2018年12月08日

まだ紅葉中

隣町の図書館に本を返しに行った帰り道、神社に寄ってみました。

今年は、台風の影響で、葉っぱがかなり落ちてしまったからなのか、塩害のせいなのか、紅葉がいつもほどきれいじゃない気がします。

それでも神社の境内では、もみじやイチョウが、今、真っ盛り。

shri81203.jpg

shri81201.jpg

shri81202.jpg


紅葉といえば、30年ぐらい前のこと、高尾山に行けば見られると思い、一家で登ったことがあるのですが、麓から頂上まで黄色ばかり。 赤い紅葉はほぼゼロで、ガッカリしました。

もっと赤くなるモミジの樹を植えれば良いのにと思ったものです。 (今は違うかも)


最近の京都の紅葉名所には、昔、そんな名前聞いたことないけどなぁと思う所が多いです。

まだ中高生だったジョージ君が知らなかっただけかもしれないんですが、中には、客を呼べるということで、もみじを大量に植えた新・観光名所もあるんじゃないかなぁ・・・というのは、考えすぎ?


夕飯は、牛肉の炒め物 & 厚焼き玉子で、軽く済ませました。

dinn81208.jpg
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

今年もこの作品展

昨日、こちらの作品展に行ってきました。

call81201.jpg


毎年12月に開催されるこの作品展。 数あるカリグラフィー展示の中で、ジョージ君はこれが一番好きです。

スクールなどで教えているプロの先生たちの作品展は、それはそれは素晴らしいのですが、あまりに凄すぎて、ジョージ君には一生かけても書けないレベル。 あまり参考になりません。

それに比べると、こちらはスクールの生徒さんの作品。 とはいえ、かなりレベルが高いですけどね。
ただ、頑張っていれば、いつか自分にも手が届くかもしれないという希望が持てるのが、ありがたいのです。

これは、作品集。 

call81202.jpg


展示作品すべてが、小さなサイズで載っているのですが、何より参考になるのが、隅に書かれている使用した字体、紙、インク、ペン先の情報なんです。

これで5年連続見に来たのだと思うけれど、最初の頃は “ちょっとこれはなぁ・・・” と、ジョージ君が言うのはなんだけど、あまり上手じゃない作品もいくつかありました。

正直なところ、自分レベルの作品を見ると、ホッとしちゃいます。
同病相憐れむじゃないけど、1画1画に苦労しているのが、ピ〜ンと伝わってくるし。

でも、昨日見た中には、そういうレベルのものは、2つか3つぐらいしかなかったです。
生徒さんのレベルが上がってきているんでしょうね。


金曜カレーは、いつもと違い、市販のカレールーを使ったビーフカレーでした。

dinn81207.jpg

やっぱり、ルーを使うと楽。 いつもの粉から作るカレーだと1時間かかるところ、45分程度でできました。
ただ、塩分がかなり高い点は、注意した方が良いですね。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

満か数えか

ジョージ君の小学校以来の同級生が、数年前の1月に61才で亡くなりました。

その時の会葬礼状を見て、びっくり。
だって、同級生なのに、享年63 となっていたからです。

彼は10月生まれ。 なのに6月生まれのジョージ君より2つも年上だなんて、何故?

その時初めて、人が亡くなった年を表す時は、満年齢じゃなくて、数え年を使う(ことがある)ということと、満年齢と数え年には、1〜2年の差があることを知りました。

数え年なんて、全く意識しないで生きて来た世代ですから、未だにすっきりしません。
お墓参りに行き、墓誌に享年63と刻まれているのを見るたびに、確かあれは61の時だったよなぁ・・・と、計算し直します。

今回、兄と母の名前を墓誌に刻むにあたって、いろいろ調べてみたものの、享年と行年の2種類があって、更に、満年齢か数え年かということも、確たる決まりがあるわけじゃないらしいことがわかり、結局、父の先例に従って、行年&満年齢に揃えることにしました。

ちなみに、よく追悼特集をやっている「徹子の部屋」では、享年&満年齢 で表示しているみたいです。


夕飯は、あんかけ焼きそば。

dinn81206.jpg

いつものキャベツ代わりに白菜を使ったら、全体の味もずいぶん変わりました。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

5年目の記念日

今日は、12月5日。 ジョージ君にとっては、大事な日です。
この日に手術を受けてから、早いもので5年が経ちました。

本当の手術日は4日だったのですが、前日の朝、主治医が風邪を引いたとの知らせが入り、3日に手術を予定していた同室のおじさんは、今から手術室に向かうという瞬間に、1週間の延期が宣告されちゃいました。

幸い、それ以外の人は1日のみの順延で済んだことはラッキーだったけど、病み上がりの医師に手術を受けるのは嫌な気分でした。
といっても、その人は部長さんだったので、自分では手を出さないのかもしれないけどね。


仮に、その病気が見つからなかったとしても、5〜6年のうちには、必ず病院に担ぎ込まれる状態だったと、当時、担当の医師に言われたことをはっきり記憶しています。

先生によれば、症状が出ていない、余裕のある状態での手術と、救急車で担ぎ込まれた緊急事態での手術とでは、成功率がかなり違うとのこと。

別の病気の教育入院中に偶然、異常が発見されたことに、心から感謝しています。

世間のブログでは、自分の病名とか病状、あるいは血液検査の結果まで詳しく書いている人がいて、読者としては貴重な情報を貰えることをありがたいと思うけど、すみませんね、ジョージ君はどうしても自分の病気のことを詳しく書く気になれなくて。
皆さんの参考には全然ならないこと、お許しください。


view81204.jpg
伊豆半島


明日から、大幅に気温が下がって、本格的な冬を迎えるとのこと。
気温の急激な変化について行けるかな?


夕飯は、焼き餃子。

dinn81205.jpg

ほぼ餃子専用になっている鉄製フライパンを使用。
すっかり油が馴染んで、とっても使い勝手が良くなってきました。 最初数回の手入れがちょっと面倒だけどね。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

暖かいですねぇ

季節は冬。 南からの強い風に枯葉が舞う・・・これも木枯らし と、人のいふらむ?

とっても暖かくて、血圧が高い年寄りにはありがたいけどねぇ、やっぱり冬は冬らしくないと、困りますよね。
英国はS___の気温は如何かと見てみれば、上は8度で下3度。
寒そう。


view81203.jpg
ほぼ夏日の夕暮れ


友人・知人から喪中の挨拶状がやって来る今の時期ですが、今日頂いた人は、相当大変だった模様です。

お父さんが5月29日に、お母さん6月14日に亡くなられたそうです。
微妙な間隔ですよね。

お父さんの葬儀が終わって、ホッとしたのも束の間、母が・・・といった感じだったのでしょうね。

挨拶状で見る限り、近頃の傾向として、かなり多くの方が90才〜93才で亡くなられているようです。
100歳以上の ”超人の” お年寄りが7万人もいるらしいけど、“普通の” お年寄りの寿命は90代前半みたい。

個人的には、“93才の壁” が存在する気がしています。
ジョージ君の母親も、まだまだ元気な様子だったけど、結局93才で逝っちゃったし。

ちょっと奇妙な実感なんですが、年賀状を出さない年の12月って、精神的に、ものすごく楽です。
じゃ、年賀状やめりゃぁ良いのに・・・と、自分でもそう思います。


夕飯は、ラーメン。

dinn81204.jpg

野菜とか肉、海老などいろいろな食材から出るエキスがスープに溶け込み、甘〜くなり、最高の味です。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

町内ぐるぐる

今日は車で外出。 何だかんだでほぼ一日中、奥さまと買い物をしていました。

月初めだから? それとも、割引き日だから? 隣町の銀行や郵便局、スーパーはかなりの混雑。 

銀行で、毎年12月に入ると “自由にお持ちください” と置かれる一枚カレンダーを今年もいただいてきました。

スーパーでは、レジに並ぶ人の列が、商品棚の長さの半分辺りまでずらっと伸びていて、商品を探したり、棚の商品を取るのに一苦労でした。


その後、少し離れた所にあるホームセンターへ。
数年前に開店した、比較的新しい大型店で、その開店日に家から1時間ぐらいかけて、歩いて行った思い出の場所です。

あの時の混雑に比べると、随分客が少なかったけれど、平日の割には結構人がいたという解釈も成り立つ程度の人出でした。

2階の家具売り場で、椅子を購入。
以前はフロア全面で家具を扱っていたけれど、両サイドは100円ショップと衣料品店になっていて、売り場面積が狭くなっていました。

父親との確執で有名になった家具店の業績から見ても、家具業界って難しそう。
1つ1つの品物が大きいから、広い展示スペースが必要だしね。


家に帰って来ると、管理人さんのところに、電池がたくさん置いてあって、自由に持って行って良いとのこと。

batt81201.jpg

遠慮なく、頂いてきました。

災害時用の備蓄品の計画的な買い替えを始めたみたいで、有効期限が近づいて来た電池を放出したという話でした・・・てことは、これから毎年1回、電池が貰えるってことかな?


夕暮れ時、1箇所だけに現れた夕焼雲。

view81202.jpg


夕飯は、この前テレビで見てすごく作りたくなった、有頭エビの味噌のコクいっぱいの焼きカレーでした。

dinn81203.jpg

ココナッツミルクやチーズの味も加った独特の風味。 カレー・ドリアって感じで、想像通りの美味しさでした。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

ずっと昔に

お昼過ぎ、マラソン中継をやっているのを発見。
福岡国際マラソンでした。

久し振りに見るなぁ・・・と眺めていたら、コースが変わっているんですね。

福岡といえば、海の中道、雁ノ巣折り返しという言葉がすぐに連想される大会だったけれど、調べてみたら、それって遥か昔の話。 33年前に海の中道は走らなくなっていたんですかぁ。

ということは、この大会を見るのは33年振り? 浦島太郎的気分です。


先日、腕時計が壊れました。

歯医者に行く時間を忘れないように、家を出る時刻にアラームを設定しておこうとボタンを押した途端、ビ〜〜〜という音が続いてビックリしていたら、液晶画面が真っ白になっちゃいました。
サドンデス、突然死です。
この時計は2代目で、もう10年以上使っていたかなぁ。

マラソンのタイムを1Km ごとに全部記録できる50メモリー機能がとても便利で、愛用していました。

買い替えた時計には、メモリーが120もある・・・ってことは、100Km マラソンに使えるんだ。 使わないけど。

太陽光で充電したり、暗くなると節電モードに入るとか、これまでのに比べると格段に進化しているけど、取扱説明書を読む気力が無いので、大半の機能は無駄になっちゃうな。

これだけの進歩なのに、価格は以前のものが5千円以上したのが、わずか3千円。
有難いことではあるけど、その辺の理屈が良く理解できないやぶさか爺さんです。


そういえば、腕時計が壊れた瞬間、“わっ困った!” と慌てたジョージ君。

それを見た奥さまが、“スマホを持っていたら、時計いらないよ” と、携帯不携帯のやぶさか爺さんを例によってバカにしておりましたが、よ〜く考えてみれば、肌身離さず携帯している万歩計にも、ちゃんと時刻が表示されるのですよ。

携帯は スマホ代わりの 万歩計 by 爺さん


今日の夕飯は、4日漬けておいた銀鮭の西京漬けです。

dinn81202.jpg

ガスのグリルで魚焼くのって、怖くないですか?

ずっとその場に立って、焼き具合をチェックするわけじゃないから、席を離れて、つい他のことに夢中になってしまい、“あっ、忘れてた!” とハッとする瞬間が、毎回必ずあるんです。

幸い、今まで丸焦げにしたことはないし、安い魚だから真っ黒になってもまぁ諦められるけど、一切れ1000円以上する魚久の銀鱈粕漬けだったら・・・想像するだけで怖いです。

ちなみに、ジョージ君は、もしもの時、被害を最小限に抑えるため、火力をかなり弱くして焼きます。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

さ〜師走です

今日からいよいよ12月。

毎日一枚ずつめくって来た日めくりカレンダーも、こんなに薄くなってしまいました。

cale81201.jpg

2018年の残り31日を大事に過ごしていきましょう!


お昼、高校時代の友人たちとの飲み会。 このところ1年に2回集まっています。

いつもの集合場所は、この蕎麦屋さん。

walk81201.jpg

同級生がやっているので、時間制限もなく、目いっぱい楽しめる素晴らしい場所です。

半年会わないと、それぞれが新たな体験をしていて、次々披露される面白い話題で話が尽きなかったです。

今までは、こんな関係が永久に続くものだと思い込んできましたが、4つ上の兄を亡くしてからというもの、世のはかなさを感じてしまったジョージ君。
こうやって、みんな元気に集まれることの幸せを感じながら、一回一回の機会を大切にしていこうと思います。


view81201.jpg


夕飯は、昨日のカレーとパン & 銀鱈の西京漬け。

dinn81201.jpg

お昼のたんぱく質を考慮して、軽〜く。 
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

今度はサバ缶

昨日夕方に立ち寄ったスーパーでの発見。

サバ缶が棚から消えていました。 しかも、味噌煮はいっぱいあるのに、水煮は棚も段ボールも全部ゼロ。
昔、みのもんた。 今、志の輔。 ガッテン! 恐るべし。

ついでに、先週のガッテンで紹介し、あっという間に棚から消えた 「エゴマ」 はちゃんとありました。
三日天下よりちょっと長い七日天下だったけど、蝉のようにはかない命でしたね。


このところ航空界に流行る、パイロットの飲酒問題。

人命を預かるパイロットとして、酒気帯び運転はあるまじき行為であることは言うまでもないのだけれど、今時の飛行機って、副操縦士が酒気帯びでも、問題なく運航できるのかも。 よく知らないけど。

でも、これだけ酒気帯びのパイロットが続出する背景って、何なんでしょう?

かつては男の子の憧れの職業だったけれど、搭乗前夜、大酒飲まなきゃ、やってられないような、辛い仕事なんでしょうか?
それとも逆に、実際には、無茶苦茶退屈でつまらない仕事なんでしょうか?

単に検査を厳格にするだけでなくて、心の病い的見地からの調査も必要な気がしますけどね。

“ジェットストリーム” を毎晩聴いていたやぶさか爺さんには、どうにも理解できない昨今の航空業界です。


今日のお稽古

call81111.jpg

段階を追っていくのが、面倒になったので、いきなり黒い紙に書いちゃいました。

色ごとに発色というか、見えやすさに差があるのが、ちょっと問題だなぁ。


金曜カレーは、いつもながらのビーフカレーです。

dinn81131.jpg

今日の「おしゃべりクッキング」でやっていた “ココナッツ風味の焼きカレー” がメチャクチャおいしそうだったので、今度試してみたいと思います。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

孫とランチ

昨日は、次男のところの孫娘2歳の誕生日でした。

生まれてすぐに、1週間アパート暮らしして、料理を作ったりしたのが、2年前。
一升餅を嫌がって泣いていたのが、1年前。

普通、時の経つのは速いものだけど、この孫との想い出は、ものすごく遠い昔のことのように感じます。 不思議。


今日は誕生日プレゼントを買いに、両者の中間点、溝の口に行ってきました。

靴が欲しいということで、小さなピンクの靴を購入。
ブランド物の赤い靴は、皆が履いているので、子供たちが集まる場所で靴を脱いだ時、どれが誰のだかの判別が大変なんだって。

その後、レストランでランチ。
オムライスをいただきました。

dinn81129.jpg


2歳児の食事というと、一般的に、飛散、混沌、大混乱といったイメージがあるかと思いますが、この子は幼いころから、食事の仕方がとても綺麗なので安心です。

結局、ママの頼んだ料理の半分以上食べちゃったんじゃないかな。

いつもと同じように、2時間ぐらい経った頃から、慣れてくる孫。
ようやく、笑ってくれるようになったと思った頃に、お別れです。

帰り、武蔵溝ノ口駅からJRで帰ったんだけど、あの駅の駅名アナウンスって、どうしてあんなに語尾を長く伸ばすんだろう? “むさしみぞのクチー、むさしみぞのクチー”

パクチーじゃないんだから、変に伸ばすんじゃない! と怒る爺さんでありました。


今日のお稽古

call81110.jpg


上が、昨日1.5mm のペン先で書いたもの。 下が、今日の1mm の字です。
明日は、現在、左寄せになっているのを中央ぞろえにしてみましょうか。

最終的には、黒い紙に書く予定です。


お昼がたんぱく質的にとってもヘビーだったので、夕飯はこれだけになりました。

dinn81130.jpg

もちろん、奥さまは別メニューです。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする