2017年08月16日

君は働き過ぎだ

長期間家を空ける時は、水道、ガスの元栓を閉めて出掛けるやぶさか家です。

電気もほぼ全部の電気器具のコンセントは抜いてしまうので、待機電力はゼロ。 
動いている電気製品は、冷蔵庫と固定電話だけなはず。

理由は、何となく、そのほうが安心だから。 ケチケチ生活とは無関係です。

帰って来てからの、水とガスの検針では、当然ながら、使用量が極端に少なくなっています。
元栓を閉めて、全く使っていないわけですからね。

じゃぁ電気は?

今回の26日間の英国旅行でも、冷蔵庫と固定電話以外の全部のコンセントを抜いて出掛けました。

では、ここで質問です。
「不在時の電気使用量は、通常月の一日当たり使用量を100とすると、どのくらいまで減るでしょうか?」

冷蔵庫と固定電話だけしか使っていないんだし、「弱」 に設定した冷蔵庫は扉の開け閉めもしていないんだから、10ぐらいかなぁ・・・。

ところが、旅行から帰ってきた翌日に検針があって、旅行直前の4日間プラス旅行中の26日間、合計30日間の使用量を見て、びっくり。

細かい計算は省略しますが、32です!

結構、すごくないですか? 誰もいない家の中で動いていた冷蔵庫と固定電話だけで、通常時の32%の電力を使っているんですよ。 そりゃ確かに24時間働いてはいるけれど。

実生活では、冷蔵庫の扉をしょっちゅう開け閉めしていることを考えると、我が家の通常月の電気使用量の50%程度は、冷蔵庫なのかも? 信じられない。

実は、このことに気が付いたのは、2年前の英国旅行から帰ってきた時。
不在時の電気代が想像以上に高かったので、今回の旅行前に、冷蔵庫を空っぽにして、コンセントを抜いて出掛けようかと思ったくらいなんです。

冷蔵庫の使用電力の多さに驚いているジョージ君。 もっと省エネタイプのものを探すべきなんでしょうか?


今日の夕飯は、パリパリ細麺のあんかけ焼きそばでした。

dinn70815.jpg

総菜コーナーで買ったカキフライも特別参加で、大変おいしうございました。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

偶数月の15日は

今日は、終戦記念日ですね。 町内の温度計は24度。 8月15日が、こんな寒い日になるって珍しいですよね?

そして、今日はまた、高齢者にとっては特別な日、年金支給日でした。

6月末から、めでたく(?)前期高齢者に国家認定されたやぶさか爺さんですが、8月に支払われる年金は、6月分と7月分。

ということで、今月はまだ、60〜65歳までの水準で1か月分、65歳以上の水準で1か月分という過渡期の支給額になっていて、満額支給は次回10月からになります。

年金の仕組みは結構複雑で、良くわからない部分があり、今回、最も不思議に感じたのが、厚生年金の「加給年金」というものです。

本人が65歳になると、これまでの厚生年金のほかに、国民年金が支給開始となるわけですが、更にそれに加えて、配偶者が65歳になるまで、追加の年金が貰えるんですよ。
それが微々たるものじゃなく、年間で40万円近くも。

この加給の意味を考えてみたものの、旦那(が年上として)が年金生活に入っても、奥さんに国民年金が払われるようになるまでは生活が苦しいだろうから・・・ということぐらいしか思い浮かびません。

でも仮に、夫婦の年齢差が10歳あったとしたら、加給の総額は400万円弱。
すごい額ですよねぇ。

幸か不幸か、我が家の奥さまは1歳下なので、この加給も1年限り。
そんな仕組みになっているんだったら、もっと若い嫁さんを貰っておくべきだったなぁ・・・と、誰しもこの歳になって、悔やむのではないでしょうか。


ところで、英国で働いていたやぶさか爺さん、英国からも年金を貰えるんでしょ?と思われるかもしれませんが、残念ながら、それは無し。

実は、日本と英国の間には、特別の相互協定があって、日本で社会保険料を払っている人は、英国での社会保険料徴収は免除されるという取り決めになっているんです。

赴任時のドタバタの中で、そんな証明書を当局に提出したような記憶が微かにあり、確かに給料から社会保険料は引かれていませんでした。

あの時、両方で払っていたら、今頃、両手に年金のウハウハ生活を送っていたのでしょうか? 


今日のお稽古

call70812.jpg


夕飯は、玉子チャーハン。

dinn70814.jpg

チャーハン作りが苦手なジョージ君ですが、今日はうまく出来ました。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

Poor English

やぶさか爺さんの枕が臭いんじゃないかとの奥さまの指摘により、中のビーズを脱臭洗浄してみました。

さて、加齢臭は消えたでしょうか。

pill7081.jpg
ただ今、乾燥中。 増殖したバイ菌ではございません。


昨日は、英国を去る直前に、車のガラスが割られるという、最終試練が待っていたことを書きました。

警察や保険屋さんに電話して、しどろもどろながら、問題解決できたんだから、まぁ実践英会話教室の卒業試験には合格したということなんでしょうが・・・。


いきなり話が変わりますが、ジョージ君、毎日日記を書いています。
日記と言っても、普段は2〜3行、その日にやったことをメモ代わりに書く程度です。

現在使っているのは、2004年の手帳。

英国にいた2003年から2008年まで、毎年使っていた手帳が、厚さ2センチある分厚いもの。 毎年半分以上が未使用だったので、その後半部分を2009年から折り返し使い続け、現在は2004年の手帳を使用中というわけです。

で、昨日寝る前に日記を書いていた時、たまたま、2004年に尿路結石でS___の病院に入院した時に書いたメモが、目に入りました。 言葉遣いから、誰かに書いた手紙か何かの下書きのようです。

“最初に担ぎ込まれた病院から入院病院への紹介状を見てみました。 封筒の中にあった2枚の書類のどちらも、一番最初に Poor English の記載が。
ちょっとショックでしたが、「この人は英語が不自由だから、気をつけて」という病院側の配慮と理解することにしました。” 

S___で働き始めて、1年半たっていたので、英語には多少自信があったのにねぇ。
でも、それは自信過剰だったようです。

結石が出たかをチェックするために、尿瓶に尿を貯めるようにナースから指示された時、
“A bottle for a week” だからねと言われ、ぇえ〜?こんな小さな尿瓶を1週間も使うの? 足りるかなぁ? と思いながら、同じ尿瓶を使い続けていたら、“何やってるの? A bottle for a wee” って言ったでしょ? と怒られました。

その時初めて聞いた wee という言葉は、おしっこの幼児語でした。
おしっこするごとに尿瓶を交換しなければいけなかったのです。

子供でも知っている wee すら知らなきゃ、やっぱり Poor English は、当然だよねぇ。


今日のお稽古

call70811.jpg


夕飯は、かに玉でした。 初挑戦。

dinn70813.jpg

折角本物のカニ缶を使ったのに、存在感ゼロでした。 次回は、カニカマ使用に決定。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

唯一の保険体験

「事故も起こしていないのに、保険料が変わらなくて・・・」 な〜んてCMをしょっちゅう見ている割に、これまで「通販型」の自動車保険に、心動かされることが無かったジョージ君です。

運転歴40年以上で、無事故。 これまで保険のお世話になったことはなくて、毎年更新のお知らせが来るたびに、代理店お勧めの高目のタイプは常に無視し、“従来と同様” の契約を継続し続けてきました。

でも・・・ここ数年、“事故も起こしてないのに、保険料が変わらない” どころか、じわじわと値上がり中なんです。

少々、腹立たしくなってきたので、先日、試しに、某ネット自動車保険のサイトで査定してみて、びっくり。
現在の契約と同じ条件なのに、半額以下なんですね。

すぐに切り換えなきゃあ・・・と興奮したんですが、「お客様の保険の更新まではまだ時間がありますので、更新通知が来てから再度お越しください」 と、冷静な行動を求められちゃいました。

ということで、半年先に再度ネット訪問します。


ところで、さっき保険のお世話になったことが無いと書いたんですが、実際には、英国生活中に一度だけお世話になりました。 
しかも、英国生活を終え、日本に帰国するわずか2週間前のこと。

クリスマスの翌日、アパート近くの立体駐車場に停めてある車に乗ろうと思ったら、左側ドアのガラスが割られていたんです。

車の中に何もないことぐらいすぐにわかるはずなのに・・・と、周囲を見ると、どの車の窓もことごとく割られていました。

保険会社に電話すると、提携しているS___町内のガラス専門の修理業者に電話してください。 修理代金は保険会社から払うので、そちらで払わなくて良いです とのことでした。

アパートの敷地まで車を運んで、そこでガラスの交換をしてもらうことになったのですが、な・なんと、その作業中に、窓の割れた車が、次々に運び込まれてきて、修理待ち。

修理会社の関係者が、クリスマスの夜に駐車場に忍び込み、ガラスを割りまくったんじゃないの? と、大いに疑ったジョージ君でした。

9年間の英国生活の最終段階で、保険会社、警察、修理業者に電話連絡。 まるで卒業試験みたいでしたよ。


延び延びになっていた金曜カレーが、本日登場です。

dinn70812.jpg

まだ、ジャガイモと玉ねぎは自家製です。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

いまだ白熱電球

洗面所の電球が切れて、今日、ホームセンターで買ってきました。

bulb7081.jpg


白熱電球は、英国では、エネルギー効率が悪いため、既に販売禁止になったはず。 
なので、日本でももう作っていないのかと思っていたら、今も、細々と売られているんですね。

我が家でも、LED電球などに替えたいところだけど、100ワット相当のものは、何故だかものすごく高くて、5千円以上もするんです。

で、1個180円程度の白熱電球をいまだに使っているわけですが、もし電球の販売が禁止されたら、どうしたら良いんでしょうねぇ?

というわけで、予備を含め2つ買ってきました。


walk7082.jpg


今日のお稽古

call70810.jpg


夕飯は、3日前に仕込んでおいた赤魚と鮭の西京漬けと、昨晩作った肉じゃがでした。

dinn70811.jpg

赤魚も美味しかったけれど、鮭は甘〜くて、うっとり。

作り方は、とっても簡単。
切り身3切れだと、
西京味噌(白みそ) 大さじ3
料理酒  大3
みりん  大3
砂糖   大1+1/2
を混ぜ合わせた漬け汁と魚をビニール袋に投入して、待つこと数日。
途中、1回ぐらい、上下をひっくり返した方が良いかも。

西京漬けは、スーパーで、ものすごく安い値段で売られているので、なかなか自分で作る意欲が沸きませんが、自家製はやっぱり美味しいですよ。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

山の日に孫と遊ぶ

今日も涼しかったですねぇ。 こんな天気が続けば、江戸時代なら、凶作なのかも。

山の日ということで、世間では3連休だとか。
いつからあった祝日なんでしょうねぇ? 去年もあったのかな・・・と首をかしげる、毎日が日曜日のやぶさか爺さんです。


そんなお休みの日、先日家族旅行に行った時のお土産があるからというので、昼過ぎ、奥さまと一緒に、長男のところに遊びに行ってきました。

2人の孫は、現在、4歳10か月と0歳7か月。

世の中、どんどん変わっているんですね。
上の男の子は、今年の11月に七五三を迎えるのですが、もうすでに写真館 (今の言葉で言えばスタジオかな?) で撮ってもらった記念アルバムが出来ていました。 すごい前撮り。

で、秋にはまた着物を着て、神社で祈祷してもらうみたいですよ。
お宮参り、一升餅・・・自分たちの世代では、全然やらなかったことの連続で、戸惑うばかりのジジババです。


下の子は、ようやく寝返りができるようになったばかりで、まだ、眺めたり、抱いたりするだけですが、上の子はもう幼稚園の年中さんですから、孫のお喋りを聞いているだけでも楽しいです。

今日は、こんな言い回しで、ジジババを驚嘆させました。

ママ:(ポツポツ赤くなっている孫の腕を見ながら)蚊に刺されたのは今日なの?
孫:今日じゃないよ。 実は、昨日から気が付いていたよ。

孫:(高校野球の第4試合の開始時刻が5時過ぎになると聞いて) 試合が終わるのは9時頃になるかもしれないね。 もしくは、明日かな。

一体、いつどこで、こういう表現方法を身に付けるんでしょうね。


こんなお出かけの日にも、お稽古です。

call7089.jpg
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

夏は終わった?

気温が体温より高かった猛暑日から一転して、今日は朝からどんよりと曇った、蒸し蒸しした一日でしたね。
また梅雨に後戻り? と思っていたら、夕方からどんどん気温が下がってきて、北風の冷たいこと。

昨日、この夏初めて冷房を入れたんですが、天気予報を見る限り、当分、次の出番は無いみたい。


さて、高齢化社会の反映で、健康番組が非常に多い最近のテレビですが、結構役に立つ情報があって、助かっています。

ジョージ君、ここ数年、瓶の蓋が開けられないことが多くなってきたんです。

我が家には、どうしてこんなに固くなっちゃうんだろうという瓶が2つあるんです。
一つは、豆板醤。 もう一つは、ドライイーストを保存している瓶。

この2つは、使用頻度が少ないこともあるのでしょうが、蓋オープナーというんでしょうか、それ専用の道具を使わないと、開けられないんです。

それが・・・今週、2つとも、嘘みたいに簡単に開いたんです。

思い当たるのは、つい先日、NHKの健康番組 「チョイス」 で紹介されていた極々簡単な手の体操。

trai7081.jpg

10回程度やっただけで自分の手のどこがどう強くなったのか、さっぱりわからないけれど、効果があったみたいなので、ご参考までに。


今日のお稽古

call7088.jpg


夕飯は、冷やし天ぷらうどん。

dinn70810.jpg

うどんつゆをたっぷり吸った天ぷらって、美味しいなぁ。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

小銭消化法

東京都心では37度を超えたとか。 
この夏一番の暑さの今日の真っ昼間、畑で1時間ほど過ごしましたが、暑さのピークを過ぎていたみたいで、それほど辛くはなかったです。

あぁ、それにしても、草の成長の早いこと。 抜いても抜いても、1週間サボると、草ボーボー状態にあと戻りです。

結局、草取り55分。 モロヘイヤの収穫5分って感じでした。

allo7081.jpg
暑いのが大好きなモロヘイヤ


夕方、外を見ると、雲から雨が落ちている光景が目に入りました。

view7082.jpg
左側にも小規模の降雨が見えます


レーダー画面で確認したら、あそこの下では、1時間80mm以上の雨が降っているみたい。
シャワーの多い英国では良く見た光景でしたが、日本では最近まで無かったように思います。


話題変わって・・・英国のスーパーにセルフ・レジが導入されたのは、いつだったかなぁ、2005年頃?
日本よりちょっとだけ早かった記憶があります。

初めのうちは、怖くて近づかないようにしていましたが、何だかんだで、すぐに慣れました。
ただ、ビールなどを買った時は、年齢確認にために係員を呼ばなければならないので、昔ながらのレジに並ぶことの方が多かったです。

この前、S___のスーパーで買い物をしていた時のこと、有人レジに並ぼうとしていたジョージ君たちをセルフ・レジ脇に立つおばちゃんが、こっちこっちと呼ぶので、そちらへ。

ポーランドだかからの移民というお喋りなおばちゃんが、貯まる一方の小銭の処理方法について、面白いワザを教えてくれました。

“支払いの時、小銭を一切数えずに、コイン投入口に全部ぶちまけちゃいなさい。 いくら払ったかは、機械が計算してくれるからね。”

う〜ん、確かにこれは楽。 でも、これでまた大量のお釣りが戻ってこないのかなぁ・・・と、ちょっと疑うジョージ君でした。


今日のお稽古

call7087.jpg


こんな暑い日なのに、オーブンで焼いた熱々のピザが、今日の夕飯でした。

dinn7089.jpg

次男が送って来てくれたベーコン・ブロックも、残りわずか。
具材をなるべく少なくして、ベーコン中心のピザを楽しみました。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

何が出るかな?

2週間以上も前に生まれた台風。 回り回って、流れ流れて、一体どこに行くのかと思ったら、小笠原から始まって、何日もかけて、奄美大島経由、九州、四国、近畿、北陸・・・と、日本ぶらり旅。 

まだ、温帯低気圧になっていないようですね。 長生きだなぁ。

暑くならないうちにと、ここ数日間頑張ったので、8日間の歩数が9万4千歩になりました。 
明日はとんでもなく暑くなるらしいので、この貯金を有効に使いたいと思います。


view7081.jpg


英国旅行から帰ってしばらくして、BBCのローカル・ネットニュースに、S.Castle のことが載っていました。

1億円の資金が獲得できたらしく、いよいよキャッスル・マーケットの跡地に眠る、17世紀に破壊された城の調査が、始まるそうです。

さぁ、何が出て来るかな。

shef7082.JPG

ジョージ君、矢印のところに、9年間住んでいました。


今日のお稽古

call7086.jpg


夕飯は、焼餃子でした。

dinn7088.jpg

昨日の麻婆豆腐のひき肉が、何だかゴツゴツ、ボソボソしていて、とても肉とは思えなかったので、今日は切り落し肉を買ってきて、出刃包丁でミンチにしてみました。

やっぱり、肉を食べている感じがして、いつもの餃子より美味しかったです。

ほんのちょっとのことで、味がグッと良くなるんだから、この手間を省いては損ですよね。
でもまぁ、暇な爺さんだからできることかもしれないけど。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

今シーズンは期待できるかな?

昨日は、ロンドンで開かれている世界陸上の、男女のマラソンをず〜〜〜っと見ていました。

この前、行ったばかりのロンドンの景色が懐かしかった・・・と言いたいところですが、地下鉄での移動ばかりで、地上の様子はほとんど知らないんです。

地下鉄で毎日通り過ぎていた駅名が出てくるたびに、地上はこんなところだったのだと知りました。

同じところを4周する周回コース。 しかも男女とも同じコースなので、計8回。
見ていてさすがに飽きました。
でも、現地で応援している人は楽しかったでしょうね。 同じ場所で、何回も声援を送れるんですもんね。

それにしても、ジョージ君が驚いたのは、日本代表女子選手の「忍者走り」。

手を下におろしたまま、ほとんど振らず、足はすり足気味。 あんなんで、ちゃんと走れるのかと思いましたが、専門家のやっていることですからねぇ。

世界的にその長所が知れ渡り、マラソン選手がみんな忍者走りする時代は、果たして来るのでしょうか?


さてさて、イングランドでは早くも2017/18のフットボールシーズンが始まりました。

我がS.United にとっては、第二部に昇格して初めての試合で、結果が注目されましたが、見事1−0で勝利。 幸先の良いスタートとなりました。

ちなみに、昨シーズン2月以降のS.United の戦績は、こう。
[2016/17シーズン]
2月 〇〇△△〇
3月 △〇〇〇△〇
4月 〇〇〇〇〇〇
[プレシーズン・マッチ]
7月 〇〇〇〇〇〇
[2017/18シーズン]
8月 〇

ねっ、すごいでしょ?
プレシーズン・マッチを含めると、24戦負けなしで、現在14連勝中。 
公式戦だけでも、8連勝ですからね。

この勢いが継続してくれると良いんだけどなぁ。


今日のお稽古

call7085.jpg


夕飯は、麻婆豆腐。

dinn7087.jpg

準備が超簡単で、しかも美味しい夏の定番、冷奴を食べたくて木綿豆腐を買ったジョージ君でしたが、奥さまが難色を示したため、冷奴は日を改めることにして、今日のところは麻婆豆腐となりました。

奥に少しだけ写っているのは、ジョージ君が畑で作って、奥さまが酢漬けした赤玉ねぎ。
紫というより、濃いピンクが綺麗なピクルスです。 
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする