2017年10月17日

インスタント・ラーメンの減塩対策

天気予報では午後から青空が広がると言っていたけど、結局これ止まり。

view71010.jpg

一瞬、雲越しの太陽がぼんやり見えましたが、青空は見えませんでした。
まぶしい太陽を拝むのは、明日まで持ち越しのようです。

walk7107.jpg


血圧対策で、減塩に努めているジョージ君です。

毎日の食事の塩分に気を付けているつもりでしたが、お昼に時々食べるインスタント・ラーメンには、なぜか無頓着だったことに気付き、念のため、簡単な実験をしてみることにしました。

麺の袋にはこう書いてあります。

食塩相当量 6.9g
(めん2.0g スープ4.9)

てことは、麺を完食し、スープを全部飲み干したら、摂取食塩量は6.9g

これだけで、英国の推奨値1日6gを超えてしまいます。
それより緩い日本の推奨値8gですら、その大半を占めてしまう大変な塩分量と言えるでしょう。

もちろん、ジョージ君は、スープはほとんど飲みません。 更に、ゆで汁は捨ててしまい、スープは別途用意しています。

疑問1: ゆで汁を廃棄していることで、どれだけ減塩になっているのか?

これは、ゆで汁の塩分を測定してみなければわかりませんが、我が家には塩分計が無いので、ネット情報に頼ることにしました。
それによれば、麺に含まれていた塩分のうち0.5gが、ゆで汁に流出するとのこと。

麺の含有塩分2.0g ーーー> 摂取量1.5g。 減塩量0.5gは、意外と少ない印象です。


疑問2: 食べ方によって、どれだけ減塩量は変わるのか?

A.普通の食べ方・・・スープの中を泳ぐ茹で麺が、スープを吸収します。

麺が吸収したスープの塩分濃度が、元々のスープの塩分濃度と同じと仮定すると、食後に残ったスープ量を測れば、麺に吸収されたスープの塩分がわかるはずです。

元々のスープ量 200ml。 含有塩分 4.9g。
食後のスープ量 150ml。 含有塩分 3.7g。
摂取したスープ量 50ml。 摂取塩分 1.2g。

B.つけ麺方式・・・お蕎麦のように食べるので、麺に吸収されるスープの量は、極めて少ないと思われ、ゼロと仮定します。 ただし、麺に絡んだスープは当然ながら摂取することになります。

つけ麺方式で食べた後のスープ残量を測ってみました。

元々のスープ量 200ml。 含有塩分 4.9g。
食後のスープ量 172ml。 含有塩分 4.2g。
摂取したスープ量 28ml。 摂取塩分 0.7g。

口に入るスープの量が少ないので、摂取塩分は、普通の食べ方(1.2g)に比べて、0.5g の減塩になりました。

以上の話をまとめると、インスタントラーメンの塩分摂取量は、こんな感じに。

普通の作り方で、麺もスープも完食・・・・・・・・・・・・・・・6.9g
ゆで汁を捨て、普通の食べ方で麺・スープ完食・・・・・・6.4g
普通の作り方・食べ方で、スープは飲まない・・・・・・・・3.2g
ゆで汁を捨て、普通の食べ方でスープは飲まない・・・2.7g (いつもの食べ方)
ゆで汁を捨て、つけ麺方式でスープは飲まない・・・・・2.2g

いくつかの仮定に基づく計算なので、数字はあくまでも目安ですが、食べ方次第でかなりの減塩効果が認められるのではないでしょうか。

でもまぁ、インスタントラーメンをわざわざ、つけ麺のように食べるというのは、やり過ぎのような気も。 そこまでしてわざわざ食べる? とは、自分でも思います。

あ、そうそう、添付のスープを全量使わないことで、結構、減塩が達成できますよ。
それが一番楽かもしれません。


今日のお稽古

call71014.jpg
上の3行と下の3行では、字体が違うのわかります?


夕飯は麻婆ナス。

dinn71017.jpg

ナスが甘くて、とろとろ。 最高でした。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

♪ 飾りじゃないのよフードは

毎日雨が続きますね。
天気予報を見ても、この先1週間はほとんど傘のマークがついているし、今度お日様に会えるのはいつでしょうか?

町内の温度計は、12度でした。

walk7106.jpg


あまりに寒くて、今シーズン初めて、ホット・カーペットを使用中です。

これだけ雨が続くと、各地で、運動会とかの行事が中止になったりしているだろうし、家から外に出ない人も多いでしょうから、経済の面でも影響が出るでしょうね。


土砂降りの雨は別にしても、しとしと降る雨でさえ、なぜ、雨は人の行動を抑えるんでしょう?

“そりゃぁ、雨に濡れるのは嫌じゃない” と誰しもが思うだろうけれど、人間はなぜ濡れるのがそんなに嫌なのだろうか・・・と考えると、これだという答えが意外と見つかりません。

“濡れたっていいじゃない。人間だもの” と割り切れないのは、ある意味不思議です。

思うに、日本人はとりわけ雨に濡れるのを嫌う傾向が大きいような気がします。
あれっ雨かな? という段階で、もうすぐに傘の花が開きますからね。

これが英国だったら、今日の関東地方の雨程度で傘を差す人は、5割ぐらいかな。
残りの多くは、コートのフードを引っ張り出して、雨の中を歩いていると思います。 
なので、飾りじゃない、ちゃんと役に立つフード付きの服は英国生活の必需品です。

更には、傘も差さず、フードや帽子もかぶらず、ずぶ濡れなのに、平気な顔をして歩いている人もかなりいます。 こういうのを質実剛健な国民性というんでしょうか。

ジョージ君自身、雨に濡れるのは嫌だし、傘を持って行動するのは不自由極まりないけれど、ひょっとして、英国人のように雨に濡れても良い格好をすれば、傘を差さずに歩いても結構大丈夫かな・・・という気がしなくも無いです。

あぁ、それにしても太陽が恋しいです。


今日のお稽古

call71013.jpg


夕飯は、ラーメンでした。

dinn71016.jpg

エビ、チャーシュー、茹でたまご・・・も乗っていて、ジョージ君には豪勢な食事ですが、これでたんぱく質は30g です。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

仏像の特別公開

ちょうどひと月前のこと、散歩の途中、目の端にふと町内会の掲示板が目に入りました。

数歩行き過ぎてから ??? と引返して掲示板を覗くと、普段の散歩でも滅多に通らない場所にあるお寺で、10月に、ご本尊が特別公開されるというビラが。

普段、まったく気にすることも無い掲示板に引き寄せられたのも何かの縁と、3日間の公開最終日の今日、行ってみました。

houn7103.jpg


雨の日にわざわざ訪れる人はいないだろうなぁ・・・あんなひっそりとした場所に建つお寺に行く人がいるかなぁ・・・境内に誰もいなかったら、そっと帰ろうかなぁ・・・と、不安を抱きながらその小さなお寺に行ってみると、あらら、結構大勢の人がいるじゃないですか? ほっ!

houn7102.jpg


本堂(多分)に上がって、特別公開のご本尊を拝見しましたが、平安時代の木造の阿弥陀如来像とのこと。 
間近に見る仏像は、非常に穏やかな表情で、黒褐色の全身が千年の時を感じさせました。

houn7104.jpg


家族連れもいるなかなかの盛況は、ちょっと予想外の驚きでした。
こういう地方の文化財って、結構人気があるんですね。

houn7101.jpg
境内のイチョウの巨木


今日のお稽古

call71012.jpg


冷蔵庫に、牛肉・筍・ピーマンの三つがあったので、今夜はチンジャオロース。

dinn71015.jpg

調味料のバランスが良かったのか、とても美味しく出来上がりました。

数ある中華の中でも一番簡単な料理だと思います。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

思い出の昭和記念公園

期日前投票に行ってきました。
次々に投票する人が訪れて、賑わいを見せていましたよ。

elec7101.jpg

自分たちの代表を選ぶためと考えれば、投票が重要なことであるのは言うまでもないことだけど、選ばれる側の就職活動のために投票しているんじゃないかと思ってしまうと、何だか馬鹿馬鹿しくなるのも事実です。


今朝、たまたま変えたテレビのチャンネルで、箱根駅伝の予選会をやっていました。

これまでニュースで見たことはあったけど、ライブで見るのは初めて。

駅伝でタスキを渡して走るのではなくて、全員が一斉に20Km 走って、各大学から出場している選手の上位10位までの合計タイムで順位が決まるということで、1人、2人傑出している選手がいても、他の選手のタイムが悪いと、チームの合計タイムはそれほど良くならないので、早い人も遅い人も、全員が各人のベストを尽くす必要があります。 

走っている当人たちは、自分の大学が今何位なのか判らないまま、必死に走らなければいけないのですから大変ですよね。

明治大学や日本大学といった強豪、箱根常連チームが、予選会に出なければならなかった上に、その予選会を通過できなかったことは、何とも寂しい気分です。


会場は、昭和記念公園の内外。
30代、40代の時には、この公園で開かれる駅伝大会に、毎年のように参加していたので、とっても懐かしかったです。

家族駅伝で、ジョージ君、奥さま、まだ小学生の長男、次男の4人で参加したこともありました。 自分で走るだけでなく、子供たちの伴走もしなければいけなくて、お父さん大忙し。
やぶさか爺さんも、ずいぶん若かったんだねぇ。


夕飯は、ビーフシチュー。

dinn71014.jpg

昨日のカレー用に買って余った牛肉を利用して、シチューにしてみました。

赤ワイン、ソース、ケチャップなどを投入した直後は、それぞれの味が尖がっていて、メチャクチャ酸っぱかったのに、煮込むに従って不思議なほどまろやかになってきます。

料理って、化学反応なんですね。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ねずみとり

いや、ホント寒くなりましたね。 昼間で14度くらいかな。

昨日はTシャツ一枚で、町内を散歩できたのに、今日は長袖のシャツの上にウィンドブレーカー。

昨日から開苑している生田のバラ苑に行きたいんだけど、この先、冷たい雨が降り続けると、どうなることやら。 まだ2分咲き程度だって話だから。


walk7105.jpg
晴れていた昨日撮影


図書館で見つけたクリスティの「ねずみとり (The Mousetrap)」。 薄いこともあって、あっという間に読んじゃいました。

ロンドンで60年以上という超ロングランを続けている、クリスティ原作の “マウストラップ” という劇のことは知っていましたが、ジョージ君、少し勘違いしていました。

クリスティの推理小説を誰か別の劇作家が戯曲化したんだと思っていたんだけど、彼女自身が脚本を書いているんですね。

「ねずみとり」は、ジョージ君にとっては初めての “推理戯曲”でしたが、ト書きに、誰がどこに立つとか、舞台のどこに移動するとかが、細々と書かれているのが、ちょっと煩わしかったです。
そういえば、シェイクスピアの戯曲には、ほとんどト書きが無かったような気が。

大雪で閉じ込められた山荘に、殺人者と、命を狙われている泊り客とが一緒にいるという緊迫した状況を描いたお話で、舞台で見たら、なかなか面白いだろうなとは思ったけど、そもそも、どうして宿の営業初日に、いわくありげな宿泊客が偶然集まってきたんだろう? という基本的なことに疑問を抱き始めると、推理小説としては、結構おおざっぱな作りに思えてしまって・・・。

ちょっと不思議なのは、推理小説って、一度読んで話の筋が分かったら、何回も読み返すものじゃないですよね。
にもかかわらず、劇のほうはもう65年もやっているって、どういう事なんでしょう?
とっくにネタバレしているだろうし。

きっとそこには、演劇ならでは面白さがあるんでしょうね。 一度見てみたい気がしました。


今日のお稽古

call71011.jpg


金曜カレーは、いつものビーフカレー。

dinn71013.jpg

いつもと同じ材料、同じ手順・・・と思っていたら、トマトを入れるのを忘れていました。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

目標を達成するぞ!

暑い→寒い→暑い→そして明日は寒いらしい。
こんな激しい天候の変化の中で、風邪をひかないのは、老人力?

忘れないようにと、近頃は、毎日やるべきことをメモ帳に書いています。
大抵のことは予定通りやって、そのたびに消していくんですが、ここ1か月以上 「スキャン」 という目標を消すことができずにいます。
な〜んだか面倒くさそうで。

何のスキャンかというと、実家を売却する直前に訪れた時、部屋に放置してあった父母のアルバムなんです。

ある程度の量は兄が引き取った後だろうと思われるのですが、兄は過去のことを全くというほど気に留めない性格なので、結構、大切な記録と思われるアルバムがいくつか置き去りになっていました。

その中の一つが、父方祖父の葬儀の写真。

おそらく、他には写真が無いだろうから、このアルバムを捨ててしまったら、祖父がどんな顔をした人物だかもわからなくなってしまうと思い、我が家に持ち帰ったのです。

でも、アルバムのままでの保存は嵩張るので、スキャンしてデジタル保存しようと思い立ったのです・・・が、お葬式の写真ということもあって、どうも着手する気分にならなくて。

“今年中には終わらせる!” と、ここで宣言します。
これでやる気になればいいけど。

ちなみに、この時ジョージ君は小学低学年。 まだ土葬の風習が残っていた時代のことで、その時の恐怖感をその後ずっと引きずって生きることになりました。

墓穴を恐る恐るのぞき込む、へっぴり腰のジョージ君の姿が、あの時の気持ちを正確に写し取っている、そんな自分にとっても貴重な写真が含まれているんですよ。


rose7101.jpg
ベランダのバラ


今日のお稽古

call71010.jpg


夕飯は、麻婆豆腐。

dinn71012.jpg

次男が帰ってきているので、今日は3人前。
全ての材料をいつもの1.5倍で作っても、同じ味にはならないんですね。 料理って難しいです。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

どうして謝らないの?

今日は一転して、終日どんよりと曇った陰気な一日でした。 気温も低かったし。
確か、昨日の天気予報では、ほぼ終日晴れて、30度近くなるんじゃなかったっけ?

でも、今日の夕方の天気予報をいくつか見たけど、気象予報士のお兄さん・お姉さんって、謝らないのね。

晴れが曇りだったからといって、別に謝罪を要求しているわけじゃないけれど、予報と違ったんだから、せめて何故そういう違いが生じたのかを説明するのが、当然じゃないかなと思うんだけど。

ネットで 「天気予報 なぜ 謝らない」 てな感じで検索すると、同じことを感じる人がいっぱいいるみたいで、たくさん出て来ました。

その中で、なるほど・・・と思った考察記事に書かれていたのは、テレビのお天気コーナーに出てくる気象予報士は、自分で予報しているわけではないから というもの。

自分の判断で行った予報が違ったのであれば、謝るだろうけれど、彼らのやっていることは、気象庁 (のコンピューター) の出した専門的な予報を一般庶民にテレビで分かりやすく伝えているだけだから、ということのようです。
文句があるなら、気象庁あるいは、コンピューターに言ってくれという姿勢でしょうか。

でも、そうだったら、わざわざ難関国家試験を突破した人に予報を伝えてもらわなくたって良いんじゃないかと思ってしまうんですけどね。

予報しない気象予報士って・・・って、一体何なんだろう? というモヤモヤが、未だに晴れないジョージ君です。


今日のお稽古

call7109.jpg

黄色にごく少量の青インクを加えたところ、ペン先に残っていた黒インクが溶け出して、思いがけず美しい色になりました。


夕飯は、野菜あんかけ焼きそばでした。

dinn71011.jpg
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

買うべきか買わざるべきか

今日は暑かったですね。
 
町内の温度計は30度を示していました。
ほぼ真夏日。
散歩で、久々に汗びっしょりでした。

今日から始まった “先生” たちの就活。
掲示板には3枚しかポスターが貼っていなくて、ずいぶん選択肢が少ないんだなぁ・・・。

ここ半月ほど、フライング気味で会社訪問をする人が多々ありましたが、あれは法律には違反していないんでしょうか? 年々、ひどくなっている気がするけど。


今日は、隣々駅のホームセンターまで散歩してきました。
町田まで行っても見つからなかった探し物が置いてあって、早速購入。

これです。

walk7104.jpg

長さが微妙でしょ?
30cm の物ならたくさん持っているんだけど、B4サイズの紙に、カリグラフィーの下書き用の平行線を引くにはわずかに足りなくて、目印を左右両端のほかに中央にも付けないといけなかったのが、非常に面倒でした。

これからは、スイスイ平行線が引けます。


ホームセンターに行った一番の目的は、階段を軽々昇降できる三輪のキャリー・カートだったんです。

walk7103.jpg

でも、想定している使用場面は、地震などの災害時しかなくって。

給水車の水を上階に運ぶのに、あったら便利だろうなぁ・・・という気持ちと、一生に一回使うか使わないものを用意しておく? という気持ちの間を心が揺れ動いています。

スーパーでの買い物に日常的に使うのなら、即、買いだけど。


view7109.jpg
今日も “日の名残り”


今日のお稽古

call7108.jpg

カロリンジャン体の練習が日々続いていますが、上達しているのか、どうも自信がありません。


夕飯は、肉まんを作ってみました。

dinn71010.jpg

醤油をレシピより半分に抑えたら、さすがにちょっと塩分不足でした。
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

♪ もしもブログが消えたなら

何でも昨日の夜から半日以上ず〜っと、シーサーブログの調子がおかしかったようで、皆々様にはご迷惑をおかけしました・・・と、シーサーに成り代わりまして、お詫びいたします。

それにしても、障害報告を自社のサイトでするって、どういうこと?
誰もが、そのサイトを開けないで困っているっていうのに。

まぁ、無料で使わせて貰っているので、文句を言える立場じゃないんだけど。

ただ、無料ということで一番怖いのは、これまでの記事がある日、一瞬のうちに消えてしまったとしても、おそらく、多分、きっと、いや絶対に、補償してくれないだろうということ。

なので、毎月のバックアップは欠かせません・・・が、バックアップを取っておきながら、このブログ、消えたら困るのかなぁ? と思っている自分がおります。

本にしてくれるサービスもあるらしいけど、これ以上、ゴミを増やしても、後世の人が迷惑だし (大袈裟) 。

10年以上の生活の記録としては、それなりの価値はあるとは思うブログ。 どうしたもんでしょうねぇ。


view7108.jpg
本日の日の名残り


今日のお稽古

call7107.jpg


夕飯は、今シーズン3回目だかのサンマ。

dinn7109.jpg

美味しい魚です。 でも、今年は例年の2倍ぐらいの高値。 食べる回数を半分にすればいいのかな?
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

あら不思議

随分秋めいてきましたね。

walk7102.jpg


昨日の話の続きです。

早速、例のテキストにあった柔軟度テストをやってみました。

片手は肩から背中へ、もう片方は下から背中に回して、指先が触れば OK というもの。

若い頃は、走る前の柔軟でこの体操でやっていました。
当時は、右腕を肩から回す場合には両手の指を握れ、左腕が上の場合には指先がぎりぎり触れる状態でした。

あれから、全然やったことが無くて、30有余年経った昨日、やってみたら・・・。
結果は、上から回す腕が右・左のそれぞれで、指先の距離は10.5cm と14cm で、指先が触れることすら全然無理でした。

この状態を改善させるという柔軟体操がいくつか紹介されていたので、とりあえず最初の一つだけをやってみました。

両手で肩 (鎖骨の辺り) をつかんだまま、折りたたんだ両腕をぐるぐる回すという体操なんですが、もう何と言うか、回すたびに、ゴリゴリと石臼を回すような音がするんです。

いや〜、錆びついているのが明白なすごい音にびっくりしました。

で、それをやった後、多少は改善したかな? いや、そんなにすぐってことはないだろう・・・と思いながら、背中に手を回したら、指先が触ったんです!

驚きですね。 30年以上のブランクの間に硬くなっていた身体が、簡単な柔軟であっという間に若返ったんですから。

これからは、身体の硬さを年齢のせいにするのは止めて、自分が怠けている結果だと考えるようにしなくっちゃね。


view7107.jpg
今日もベランダにアゲハチョウが飛来


夕飯は、久々の焼き肉。

dinn7108.jpg

といっても、食べられるのはわずか120g なのが・・・贅沢言っちゃいけませんね。 

今日のたんぱく質の計算表です。

prot7102.jpg
posted by ジョージ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする